成長ホルモンの減少で太りやすくなる?

美肌脱毛&水素フェイシャル専門店 成城ビビレディ|世田谷区・狛江市・調布市

03-6326-3784

住所 / 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-16-12 成城島田マンション101

営業時間 / 9:00~20:00(最終受付18:30) 定休日 / 月曜・日曜

lv

成長ホルモンの減少で太りやすくなる?

ブログ

2020/01/08 成長ホルモンの減少で太りやすくなる?

成長ホルモンの減少で太りやすくなる?

年齢とともに贅肉がつきやすくなったり、何を試しても痩せにくくなってしまった・・・・

 

その原因の一つに成長ホルモンの減少があります。成長ホルモンについては度々触れていますが、今回はダイエットとの関係について。

 

成長ホルモンは体の機能をつくる働きをするホルモンです。

10代20代の頃と比べ成長ホルモンが減ると、肌悩みが増えてきたり、太りやすくなってしまいます。

 

脂肪を分解する力が低下するため、二の腕やお腹まわりなどに脂肪がつきやすくなります。

また、筋肉ダメージが修復されずらく、新たな筋肉もつきずらくなるので脂肪燃焼もされないという悪循環に。全身の代謝が落ちることでお肌にも影響が出てきます。

 

良質な睡眠をとること、アミノ酸とビタミン類をしっかりと摂取すること、毎日適度な運動をすることで成長ホルモンを増やすことができます。歩く、サイクリング、泳ぐなどの有酸素運動は全身に栄養を運び、筋トレは代謝を上げて衰えた脂肪燃焼の力をサポートします。

動くことで血流を促しますのでぜひ続けてみてください。

 

成長ホルモン減少による体の悩みをケアする方法

〇溜まった脂肪をケアしたい

頑固な凹凸や、肥大して固まった脂肪を超音波の振動でゆるめて分解します。お腹、二の腕、ひざ上など脂肪の多い部分に。

 

〇血のめぐりをケアしたい

高周波の一種で深部まで温めて血行を促すラジオ波。コラーゲンの生成をサポートするともいわれ代謝が落ちた肌の底上げに期待できます。

 

〇むくみをケアしたい

血流が悪くなりがちな寒い時期は足裏を刺激するリフレクソロジーがおすすめ。

心臓から遠い足の末端をしっかりほぐすことで全身がポカポカに。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おすすめメニュー

キャビテーションダイエット  90分 16,000円(税別)

水素リラックスコース     60分  6,000円(税別)

ダイエット

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
美肌&水素フェイシャル 成城ビビレディ
世田谷区成城6-16-12成城島田マンション101号室

TEL03-6326-3784

 

LINEでのご相談もお気軽にどうぞ

世田谷区成城学園前 フェイシャル/脱毛/痩身/ダイエット/ブライダル

TOP