【Stay Home】手作りマスク☆絹で作ってみました

脱毛&デトックス 成城ビビレディ|世田谷区・狛江市・調布市

080-5508-3510

住所 / 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-16-12 成城島田マンション101

営業時間 / 9:00~20:00(最終受付18:30) 定休日 / 月曜・日曜

lv

【Stay Home】手作りマスク☆絹で作ってみました

ブログ

2020/04/13 【Stay Home】手作りマスク☆絹で作ってみました

毎日手放せないマスクですが、肝心のマスクが店頭にないことでガーゼの手作りマスクをされている方も多いですね。

 

こんな時期だからこそ少しでも気分を和らげようと、お気に入りの絵柄の生地の手作りマスクにほっこりします。

 

不織布マスクがなかなか店頭に並ばず、今ではガーゼ生地も手に入りづらくなってしまいました。

 

吹出物ができたり、乾燥したり肌トラブルも起きているので肌に優しい絹でマスクを作ってみたらどうだろうと思い、

早速作ってみました。

 

コロナウィルス感染予防が目的なので、中に不織布マスクを入れられるように作りました。

だから、正確にはマスクカバー?かな。

 

20200409230241

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繭からできた絹で作ったマスクはスベスベで肌触りがよく気に入ってます。

 

それもそのはず、絹は18種類のアミノ酸が含まれたたんぱく質の繊維で人間の皮膚に近いため、肌なじみがよいようです。

 

絹に含まれるシルクプロテインは角質ケアをする働き、抗菌作用、紫外線90%カットという美肌につながる素材。

 

ガーゼと比にならないほど、目もかなり細かいです。

20200409230009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナウィルスが終息した後も、役立ちそうな絹のマスク。

繭からできる絹ですが、繭は蚕が成長して蛾になるまで、

蚕が呼吸して出した毒素や湿気を排出し、外からの毒素は

中に入れないことから、絹は生きた繊維とも呼ばれるそうです。

 

それと、ガーゼを何重にも重ねて縫うよりも、とても縫いやすく

扱いやすく感じました。

ガーゼが手に入らない場合は、絹で試してみても!

 

うちに余っていたリボンパーツをつけてみたら娘からは「超、かわいい!」と喜ばれました。

娘は先月から徹底的に外出自粛中なのでしばらく出番もなさそうですが。

20200409230210

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜づくりをする母に、絹のマスクのことを話したところ

早速作ってみたそうです。

 

いつもは不織布マスクをしても、作業のあとは鼻の中が土ぼこりで

汚れているのに、絹のマスクに変えたら鼻の中がキレイで驚いたとのことでした。

 

 

 

#STAYHOME #新型コロナウィルス #手作りマスク #ガーゼマスク #シルクマスク #感染予防

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
脱毛&デトックス 成城ビビレディ

電話番号 03-6326-3784
〒157-0066 東京都世田谷区成城6-16-12 成城島田マンション101
営業時間 9:00~20:00(最終受付 18:30)
定休日 月曜・祝日(日曜は不定休)

LINE:@seijo

 

TOP